うめさんといっしょ

いつのまにか梅とどこでも
一緒になりました。
PR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SEARCH
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
カラメル手芸部
カラメル手芸部
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< うめの記憶 | main | うめちゃん・オン・ザ・サイド >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
    張りうめ
    0
       家にいっぱい文庫本があります。
      父親が通勤のときに買って読んでいたようです。
      捨てるのもいいが
      読んでからにしようと思ったら

      松本清張がありました。

      「張り込み」

      有名ですが、TVドラマではみたことありません。
      有名な「鬼畜」もみたことありません。

      画像ってあまりにリアルで
      目をそむけたくても
      見てなければいけないものがあって
      つらくても逃げられない。

      本なら残酷でも想像の範囲で終われるので
      まだ耐えられます。

      昭和の匂いがプンプンする松本清張。

      面白い。

      でも、あまり続けて読むと
      つらくなるのは私だけでしょうか?

      欲にまみれる
      それも人間ですが、たまには夢もみたい。

      「一年半待て」がリアルで…女のしたたかさと
      幸せをつかみたいという思いがひしひしと伝わってきて
      言葉をなくしました。

      松本清張もいいが毎日見るなら「ペリーヌ物語」の方が
      私は好き・・

      そして梅ちゃんの犬らしくない姿が好き
      評価:
      松本 清張
      新潮社
      ¥ 660
      (1965-12)
      コメント:傑作集でした。顔や鬼畜も収録されていてお得な一冊。読んでいて思うのは人間臭さがにじみ出てくる。どれも人間。だけど、人間なんです。汚かったり、利己的だったり。もがいていたり。読んでいるとこの人は頭が良いと感心してしまう。こんなに多様な人間をどうしたら描けるんでしょう。本の中の人物は生きています。

      評価:
      松本清張,那須真知子
      バップ
      ¥ 2,310
      (2005-04-21)
      コメント:女性のしたたかさが怖い。

      評価:
      エクトル・アンリ・マロ
      バンダイビジュアル
      ¥ 1,684
      (2009-08-25)
      コメント:正直でやさしい少女ペリーヌ。名作です。大人になってみても感動します。

      | まち | 映画・本紹介 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |









        url: http://ume-biyori.jugem.jp/trackback/64