うめさんといっしょ

いつのまにか梅とどこでも
一緒になりました。
PR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SEARCH
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
カラメル手芸部
カラメル手芸部
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< 寝る子はうめ | main | ポインセチア >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
    お弁当の日
    0
       最近ラジオが好き。

      TVが見れないっていうのもある。
      父が帰宅してから
      きちんとTVを見ていません。

      でもインターネットがあるので
      ニュースも動画もみれるので
      大丈夫。
      200911281300000.jpg
      梅は一切見ません。

      ラジオでとある校長先生が
      お弁当の日を実行している話をしていた。

      小学校5年生になったら自分で
      お弁当をつくろうという趣旨です。

      作るために先生がお弁当の作り方を教え
      家族にも協力してもらいます。

      もちろん反対意見も不安もあったが
      やってみたら生徒たちは非常に楽しそう。

      お弁当の日は朝から見せ合って
      にぎやかだそうだ。

      最初は親に手伝ってもらって作っていたお弁当だが
      だんだん自分で作るれるようになり豪華にもなったりするらしい。

      このお弁当を作る=生産者になった子供は
      食べ物を作る手間・愛情を自分が体験するので
      親とも会話が増えているそうだ。

      父子家庭の話も素敵でした。
      とある家庭は男子厨房にはいるべからずという父親が
      子供のために母親に料理を習い
      子供と一緒に台所に立ったそうだ。
      とある家庭は別れた奥さんに頼み子供のために
      その時だけはお弁当を教えに家にきてもらったそうだ。

      食を通して互いに想い合っていることを知るというのは
      すごく素敵だと思う。

      もうひとつ、最後はもちよりのお弁当にしようと
      子供たちが分担することに
      「チャーハン」を担当することになった女の子は
      同じグループの男の子に「ピーマン」入れるなよと
      言われる。
      その女の子は「私のはピーマン入っていてもおいしい」と
      言い放つ。そして「おいしい」といわせるために
      いろんな努力をしてチャーハンを作る。

      しかし当日、お弁当のふたを開けたとたん
      男の子に「ピーマン臭いっ」と言われてしまう。

      ショックを受ける女の子。

      私は彼女は文句をつらねるかと思いきや
      自分も母親に同じことをしてしまったと後悔しているんです。

      お母さんが一生懸命作ってくれたご飯を「まずい」って言ってしまった。

      人ってこうやって成長していくんだなぁと
      うれしい気持ちで聞いていました。

      私もお弁当の日をやりたかった。
      | まち | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |









        url: http://ume-biyori.jugem.jp/trackback/84