うめさんといっしょ

いつのまにか梅とどこでも
一緒になりました。
PR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SEARCH
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
カラメル手芸部
カラメル手芸部
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< 梅御殿場へ行く | main | うめさんはだれでもいい >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
    あらすじで読んでみる
    0
       200912061007002.jpg
      カラスをみる梅さん。

      最近、気に入っているのが
      「文学のしずく」
      あらすじを読んでくれるものなんですが
      聞いていると日本語の美しさに
      うっとりしてしまいます。

      図書館にあるのもうれしい。
      評価:
      小川 義男
      中経出版
      ¥ 1,260
      (2007-09)
      コメント:実際に読むのと違う味わいがある。通勤中に流していたら夢中になって聞いていました。オススメ。

      | まち | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |









        url: http://ume-biyori.jugem.jp/trackback/90